家に設置するスペースはある?住居に合わせて適切なサイズの選択

十分なスペースを確保できるなら据え置きタイプがおすすめ!

十分なスペースを確保できる住環境で、家族みんなでウォーターサーバーを使いたいのであれば、据え置きタイプがおすすめです。据え置きタイプは直接床に設置するタイプのウォーターサーバーなので、設置するためにはある程度のスペースを確保する必要があります。サイズも大き目ですがしっかりとした重さがあり、倒れにくいというメリットがあるので、小さなお子さんがいるご家庭にはぴったりです。また、給水口が高い位置にあり、小さなお子さんの手が届きにくいということで、子供がいたずらして怪我をしてしまうリスクも抑えられます。一軒家やファミリー向けのマンションであれば、据え置きタイプのウォーターサーバーを設置するスペースは確保できるでしょう。

一人暮らしの人におすすめの卓上タイプ!

一人暮らしで自分しかウォーターサーバーを使わない、部屋が狭くてウォーターサーバーを置く場所がない、そんな人におすすめなのが卓上タイプです。卓上タイプはテーブルなどの上に設置して使うタイプのウォーターサーバーです。床に置くわけではないので、それほど場所は取りません。キッチンのちょっとした空きスペースに置く、リビングにあるテーブルの上に置くなど、設置場所の自由度が高いのが卓上タイプのメリットです。また、据え置きタイプよりもサイズがかなり小さいので、持ち運びも簡単にできます。普段は自室に置いておき、友達が来た時はリビングに持っていくということも可能です。スペースの都合でウォーターサーバーを諦めている人は、卓上タイプを選びましょう。

水宅配とは、天然水などの飲料水を自宅に取り寄せるサービスのことです。持ち運びの大変な重たい水を玄関先まで届けてもらうことで買い物がらくになります。