自分好みに合う多彩な種類の水の中から選択

好みに合う水を選ぼう

ウォーターサーバーがあれば、いつでも美味しく安全な水を飲むことができます。最近は家庭用のウォーターサーバー業者も増えてきましたが、いざ選ぶとなるとどこにするかで悩んでしまう人もいます。選ぶのに迷ったときは、まずはどんな水が提供されているのかを確認してみましょう。ウォーターバーで提供される水は大きく分けて、天然水とRO水があります。天然水は地下から湧き出た水をろ過し、殺菌しています。これに対してRO水は水道水などをフィルターを通して不純物を取り除いています。 ろ過したままでは、ミネラル成分もほとんど含まれていないので、人工的にミネラルを添加します。天然水でも、業者ごとに採水地は違い味や風味も違ってきます。RO水の場合も添加するミネラルのバランスなどは違いますので、それぞれの水の特徴をじっくりと比較して好みに合うものを選んでいきましょう。

軟水か硬水化をチェックしよう

水の選び方で悩んだときは、軟水か硬水化を確認してみましょう。軟水はさっぱりとしてまろやかなことが特徴です。日本の水道水はほとんどが軟水なので、日本人には慣れた水です。硬水は、ミネラルがたっぷりと含まれており、ほのかに苦味があります。お茶やコーヒーの味に影響を与えたくない場合は軟水が向いています。赤ちゃんのミルクを作りたい場合も、軟水が向いています。硬水でミルクを作ると、ミネラルを摂りすぎる可能性もあるので注意が必要です。スポーツのあとなどに、ミネラルを補給したい場合は硬水のほうが向いていますが、普段使いしやすいのは軟水といえます。水の種類で選ぶことはもちろん、サーバーの大きさやデザイン、ランニングコストなども比較して最適なサービスを選んでいきましょう。

ウォーターサーバーの価格は、サーバーのレンタル料、水の料金、電気代などサービスによって違いがあります。